妖怪はね ずるいのよ

射命丸

絵柄が可愛かったので東方マグカップを買ったんだけど…

でけーよ!
全然絶妙なサイズじゃねーよ!

サイズ比較用のなかじまゆかマグカップは、かつて肉塊と呼ばれた人物に譲り受けた家宝で、しばらくコーヒー飲むのに使ってたんだけど、スプーンをぶつけるたびにゴリゴリと塗装が剥げてきて、恐ろしくなって使うのを辞めた。
今ではペン立てとして第二の人生を歩んでいる。
まゆらはいいキャラだったね。



BAUM

そしてほんとにBAUM買ったぞ!
結局、俺はWILLCOMに戻ってきたぞ!

せっかくだからパープルやピンクにしたほうが…という考えを振り切って、ブラックにしといた。
ひととおりいじってみたけど、小さく綺麗にまとまっていていい感じ。
色々設定が終わったら、みんなに連絡するよ。



ゴールデンウィークまとめ。
ゴールデンウィークにもなると流石にすっかり花粉も形を潜めたので、各所に出かけていた。

スラムドッグ$ミリオネア
各所でべた褒めされているので、公開終了前に観てきた。
つい先日、ウォッチメンで頭を悩ませたのに引き続いて、この映画も難しい話だった。
俺が難しく捉えすぎてるだけかもしれないけど、どのシーンも色々と暗喩されているような気がして、どこまで理解できてるのか自信が無い。

そういう難しい話を置いておくと、面白かった。よくできてた。
多分、映画好きな人の評判がすごく良いのは、話の構成が良いからだと思う。
現在と過去を行き来して、ばらばらと見てきた話のカケラが、最後の問題で収束したときは泣けた。
「It is written(運命だった)」とは何ともチープな物言いに聞こえるけど、「ああそうだよね」とすんなり受け入れられるような、そんな話だった。

これ自体はイギリス映画なんだけど、最後にインド映画へのリスペクトを込めて、ちゃんとダンスしてたのは良かったね。
結構、「蛇足じゃないの?」とか「何でいきなり踊るの?」とか言われてるみたいだけど。
インド映画なんて観ないよなー

ピアチェーレ
会社の人に、「府中でなんかおすすめの店とか無いですか」と教えてもらった美味しい店。
こんなに美味しいのに席が空いてるのはショックだわってくらい美味しかった。
府中に行くならここに行こう。おすすめ。

えぼし
毎年この季節になると、茅ヶ崎のえぼしで飲み会が開催される。
(この手の、よく分からない季節イベントがいくつか存在する)
生しらす初めて食べたけど…
あんまり美味しくないですねっ!(豊崎愛生ボイス)

ティア
久しぶりに行ってきた。相変わらずティアは熱い。
昼食に釣られて、売り子の手伝いなどしていた。
最近また本を作りたいねえという願望が高まっている。
もう1万回くらい言ってるから何も説得力が無いけど。

四川苑
攻めの姿勢が半端ないあやのさんのセレクトで、火鍋による飲み会が開催された。
辛くて味も何も分かんねーよ! これはもはや火鍋によるテロと言えよう。
なぜだろう…いま…おれのしりに、あついものがこみあげている…



池田さんレイプ目!
デスマはお風呂実績と撃ち返し実績のために、ちょこちょこプレイしている。
ようやくLv3進行・峡谷無しで舞踏会まで行けるようになったけど、ワンコインクリアは遠い。

おいお前ら!
お前らはもっとりっさんの魅力に気づくべきだと思います。

さいみんじゅつ
エロ目的というより、催眠術にかかるとどうなるのか試してみたくて聴いたんだけど、すごいな!
催眠術ってどんなもんなの? というのを体験するのにちょうどいい感じ。エロいけど。

妄撮
このエロさはいいセンスしてる。
プロフィール

うめぼし

管理人:うめぼし




Twitter
月別
カテゴリ
リンク